まゆボンの賢者の投資術

                                                                           IPO新規公開株を中心としてリスクを抑えて資産を増やします。株主優待・ふるさと納税も活用し、まずは年間50万円の貯蓄を目標とします。

ニュースから推測する株価への影響

映画料金がいつでも1,000円

 株に関するニュースは日々溢れていますが、的を絞って株投資に活かしましょう。

ご存知「みんなの株式の予想売買動向」を時々参考にさせていただいています。

みんかぶ会員が投稿した「売買予想」の24時間毎のグラフが以下の通りです。

 

 下のグラフで8353スルガ銀行は言わずもがな、3168黒谷、8153モスフードサービス、2264森永乳業の売り予想数が立ち上がっているのが分かります。

 

例えば8153モスフードサービスは、9/10に長野県の「アリオ上田店での食中毒事故に関するお知らせ」の影響で一旦株価が下がりまた回復したものの、更に他店舗でも食中毒が発覚してグラフに反映されたのでしょう。

 

モスバーガーと言えば、こだわり派が多いファーストフード店だっただけに応援したい気持ちもあり、残念ですね。「事故は買い、事件は売り」と言いますが、まゆボンなりの考えは、今回ばかりは後者でしょうか。

f:id:Mayubon:20181014191358j:plain

 

2018.10.14追記

株価は3,000円前後で推移しており、今のところ株価への影響は軽微だったということになります。単なる予想だけで株価は動かなかった。ということになりますので、まゆボンの予想は外れで素直に損切りをしました。モスフードサービスさん、また名誉挽回して美味しいバーガーを提供してください。期待しております。

 

f:id:Mayubon:20180924222255j:plain 

(引用元)みんなの株式