まゆボンの賢者の投資術

                                                                           IPO新規公開株を中心としてリスクを抑えて資産を増やします。株主優待・ふるさと納税も活用し、まずは年間50万円の貯蓄を目標とします。

ラベンハム(LAVENHAM) マドラス靴(madras) シセイ(Cisei)

映画料金がいつでも1,000円

 だいぶ涼しくなってきましたが、投資と同様にファッションも先読みして準備をしていきたいものです。こちらの3点セットは、まゆボンが実際に購入して本当に買ってよかったなぁと思った三品です。 

 

1.防水の革靴でおしゃれなデザインなもの

 おしゃれは足元からと言いますが、防水でおしゃれなデザインがなかなか無いんです。でもmadrasでようやく見つけました。どうしても防水シューズは足先がコッペパンみたいに丸っこくなったりして機能優先のものが多いなか、この商品のデザインは合格点です。

 ブラウンも薄すぎず濃すぎずで良い感じです。写真の新品だと履きシワが無いのでノッペリした感じですが、2、3回履くだけで良い感じの履きシワが現れます。ブラウンが気に入ったのでブラックも買っても良いかもしれません。ちなみにサイズは、REGALだと0.5cm小さいサイズを選ぶと良いのですが、madrasは普段と同じサイズでOKです。

2.アウトドアっぽくなりすぎないアウター

 10年以上前からラベンハム(LAVENHAM)のアウターを愛用しています。まゆボンは暑がりなのと今から雪山登山ですかっ?みたいに着ぶくれもしたくないので、必要最小限の厚さのアウターを選んでいます。

 コーデュロイの生地の部分が紫外線に弱く白っぽくなってしまうのはラベンハムの弱点ですが、5シーズンくらいは着こなせますので、コストパフォーマンスは十分に高いでしょう。毎年秋冬シーズンが始まる10月末に売り切れますので、購入を検討されている方はお早めに。

 

 こちらはショート丈で少しだけカジュアル寄りですが、ショート丈が好みで秋冬でもスーツの上着代わりにこのアウターを着るよ、という人におすすめです。裏地がコバルトブルーで密かにオシャレだったり、値段もとてもリーズナブルですね↓ 

  こちらはスーツの上着の上に羽織ってもスーツの裾が出ないような絶妙な着丈となっています。シップス(SHIPS)とのコラボ商品ですね。無難なブラック良いですがネイビーが好きです。(まゆボンは既にネイビーを購入しました)。

 ラベンハムは、「ボタンをボタンホールに留めるタイプ」と「スナップボタンタイプ」がありますが、後者のスナップボタンタイプの方が、ボタン周りのデザインがスマートであること、定期券と繋いでいるリール紐、イヤホン、マスク紐などに引っ掛からないという点でお気に入りです。

https://amzn.to/2RcoiGJ

シップス別注 LAVENHAM:KEDINGTON【ネイビー】

                                           

 記事を紹介した後に売り切れてしまったようです。ブラックはまだ在庫があるようです。

3.いい大人が持っていても恥ずかしくない本革のバッグ

 まゆボンは以前は、オロビアンコ(Orobianco)の革のショルダーバッグを使っていましたが、革のバッグは、昔から革製品を扱っているメーカー でないと長持ちしないです。

 オロビアンコはナイロン製のトートやショルダーはラフに使えて良いのですが、革製品は品質があまり良くなかったです。すぐに革がパリパリになりました。いくら加工で頑張ったところで、良質な革の原材料を入手するルートって限られているのかもしれません。まして、あのイタリア国旗色のリボンつけたままとか街で見かけると、オヤオヤ?となってしまいます。

 半年以上いろいろと比較検討をしたところ、まゆボンが出した答えはシセイ(Cisei)です。全体のスタイル、外装の縫い目の仕上げなど明らかに手作業しか出来ない作り込みですし、内装もピッグスキンで高級感があります。

 肩に掛けるまたは手持ちするハンドル部分断面形状が円形ですので自立します。身に付けていない時のスタイルまで凛としております。

 このシセイ(Cisei)940トートバッグのサイズは横幅が 36cmとA4ファイル入りますし、電車で膝に乗せても座っても隣にはみ出さない絶妙なサイズです。一生モノのバッグとまでは言い過ぎですが、長い付き合いになりそうです。

にほんブログ村テーマ 40代からのバッグへ
40代からのバッグ

  以上、秋冬の備えにオススメのファッションの3アイテムでした。どれもかなりの検討期間を経て選んだものなので、多くの方に満足いただけると思います。良いものを長く使って、浮いた資金を投資の原資に活用していきましょう。