まゆボンの賢者の投資術

                                                                           IPO新規公開株を中心としてリスクを抑えて資産を増やします。株主優待・ふるさと納税も活用し、まずは年間50万円の貯蓄を目標とします。

送金アプリ MoneyTap マネータップが革新的!

映画料金がいつでも1,000円

 みなさん、スマートフォンで簡単にお金を送ったり受け取ったりすることができるアプリ「MoneyTap マネータップ」をご存知でしょうか?

 

もともとリップル社の技術を使って開発をされたアプリであるためXRPに興味を持っている通称リップラー界隈で大きな関心事となっています。

 

 さて2018年10月4日に早速アプリがリリースされたので、まゆボンもインストールして使ってみました。これは送金に関する常識が変わると思います。

 

Money Tap マネータップ トップ画面から見てみましょう

  左上がトップ画面。用途に応じて①~⑤のボタンがあります。

 

     f:id:Mayubon:20181007140930p:plain

     ユースシーンとしては、

      ①よく使う事前登録した銀行口座に振込をする時

      ②自分の銀行口座間で資金移動をする時

      ③アドレス帳に登録している知り合いに送金する時

      ④飲食店や美容室のQRコードを読取り支払いをする時

      ⑤指定された口座番号に送金する時

 

 改めて見ると①②⑤は今までと同様の技術に見えますが、手数料0円で実現しているのは素晴らしいです ③は飲み会の精算にも使えますね ④はお店側は、QRコードさえ掲示すれば良いので、クレジットカード会社に支払う手数料が不要クレジットカードの読み取り機も不要です。利用者側は、クレジットカード番号カード情報スキミングされないという大きな利点があります。

 

Q.手数料はかかりますか?

A.金融機関毎の手数料(要は全て手数料無料です)

  住信SBIネット銀行・・・0円(同行・他行あて)

  スルガ銀行    ・・・0円(同行・他行あて)

  りそな銀行    ・・・0円(同行・他行あて)

 

 今後の期待

 上記3つの住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行で先行して利用可能ですが、 内外為替一元化コンソーシアムという 「SBIホールディングスとSBI Ripple Asiaが主導する、次世代送金インフラ整備のプロジェクト」に参加している三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行なども利用可能となれば、本当の意味でスマホが財布代わりになりますね。また、IPOの資金移動もタイムラグ無く可能で、知っているか否かで約1日分の差が出てきます。このように送金アプリMoneyTapマネータップを活用することで、みなさんと一緒にIPO当選の確率を高めていくことができればと思います。