まゆボンの賢者の投資術

                                                                           IPO新規公開株を中心としてリスクを抑えて資産を増やします。株主優待・ふるさと納税も活用し、まずは年間50万円の貯蓄を目標とします。

2018年の投資結果

映画料金がいつでも1,000円

 まゆボンはの主な投資先は、以下の3つです。2018年の投資結果は、どうだったのでしょうか。

 ①国内個別株式

 ②IPO

 ③暗号通貨

f:id:Mayubon:20190103160949j:plain

2018年の投資結果

 ①国内個別株式    約△3万円

 ②IPO       約+110万円

 ③暗号通貨     約△70万円
-----------------------------------------------------

     トータル 利益約37万円

 トータル利益で約37万円と、2017年のトータル利益約110万円に比べて大幅ダウンしました。


個別株式に関しては、散々こねくり回した挙げ句に年末の急落が影響し、ほぼイーブンと投資にかけた時間対効果が悪すぎました


IPOに関しては、メルカリの200株当選が大きかったです。他での損失をカバーしてくれました。


暗号通貨は2018年初からの大幅下落で逃げ遅れました。XRPには今後も期待しているものの、個別株式のように値動きが読みにくいのと、最近の値動きで買いのみの戦略だと比較的小さな高騰局面で売却し、その後に買戻して枚数を増やす以外にやれることがあまりないです。
 また2019年の元日は、2018年の元日の日付が変わった直後の大きなボラティリティーも見られず、今は静観している状態です。


 2019年の投資方針は概ね決めています。②IPOは継続③暗号通貨は現状の保有枚数をほぼキープ ①国内個別株式に関しては、他のジャンルへのシフトを改めて検討したいと考えています。

 

 理由は2つで、まゆボンの投資センスでは精々年間で数十万の利益が御の字であること、アルゴリズム取引が介入している中で手動取引で対抗するのは、相対的に不利な戦いを強いられるからです。具体的なジャンルはまた別記事にしたいと思います。